緑屋老舗(岐阜県)の「栗玉だれ」

緑屋老舗「栗玉だれ」
9月のお彼岸の頃、岐阜県八百津町にある栗菓子専門店
「緑屋老舗(みどりやろうほ)」を訪れました。
明治5年の創業で、今や岐阜、特に中津川地方の銘菓となった
「栗きんとん」を最初に考案したお店だそうです。
(八百津町は中津川地方ではないんですけどね)

ショーケースには、栗きんとんはもちろんのこと、
栗まんじゅう、栗ようかん、栗大福などなど、
栗を使用したお菓子がずらり。
その中で、今回ご紹介したいのはこちらの「栗玉だれ」。
「栗きんとん」を筒状に成形し、求肥で包んだ棹菓子です。

大きさは直径3cm、長さ20cmほどでしょうか。
求肥は赤ちゃんのほっぺのようにふにふにしていて、
切り分けの際、緊張が走ります。
中身はぎゅっと詰まった栗きんとんなので、意外にも
すっと包丁が通りました。

いざ一口。
ほくほく・ほろほろの栗きんとんと柔らかな求肥が、
互いが絡み合うようにとろけます。
この絶妙な食感、たまりません。
あまりの心地よさに、次へ次へと口に運びたくなるものの、
幸せな時間は少しでも長く続いて欲しい…
逸る気持ちととどまる気持ち、二つの間を行きつ戻りつ、
無我夢中で頂きました。

世に美味しいお菓子は数多あれど、こちらは殿堂入り決定。
オンラインショップでも購入できるようなので、ぜひどうぞ。→

◇商品データ◇
 「栗玉だれ」
 1棹980円(2014年9月時点)
 原材料:砂糖、栗あん、餅粉、白玉粉、トレハロース、水飴、
     オブラート粉
 購入場所:「緑屋老舗」実店舗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です