岡埜栄泉(東京都)の「浮草」

下町らしい、のどかな雰囲気の東京・谷中。
この町で和菓子屋と言えば、「岡埜栄泉(おかのえいせん)」が老舗。
…と、東京の知人に教えていただきました。
明治33年創業、年季の入った店構えです。
岡埜栄泉

豆大福が有名なようですが、隠れ(?)看板商品の
「浮草」が気になり、購入してみました。
1袋に3個入りです。
「浮草」パッケージ

こちらは、生姜糖でコーティングしたお饅頭です。
開封すると、途端に生姜の香りが広がります。
生姜糖のシャリシャリ感、さっくりとした饅頭生地、しっとりしつつも
ホロホロの小豆餡、色々な食感が相俟って楽しいですね。
甘さも生姜の風味もくどくなく、日本茶はもちろん、
紅茶にもぴったりなお味です。
岡埜栄泉の「浮草」

◇商品データ◇
 「浮草」
 1袋3個入り 480円(2014年10月時点)
 原材料:小豆餡、砂糖、小麦粉、卵、生姜
 購入場所:「谷中 岡埜栄泉」実店舗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です